• HOME
  • 分析手法一覧 : 製品開発・評価
 

分析手法一覧   製品開発・評価


コンテクスチュアル・ポジショニング

競合製品のポジショニングを切り崩すコンセプト開発

競合より競争力の強い製品コンセプトを開発するには、どう取り組めばよいでしょうか。

もっと見る

 

インサイトチェッカー

インサイト視点のコンセプト
/クリエイティブテスト

作成したコンセプトは、本当に消費者のインサイトを突いているのでしょうか?競合に勝てるだけの訴求力があるのでしょうか?

もっと見る

 

マーケティングアクションシミュレータ

製品評価データの有効活用
「製品評価を用いた購入意向のシミュレーション」

新しく上市した製品がどのような評価を受けているのかを調査によって把握したのですが、その評価結果からどのように具体的な施策につなげていけばよいのでしょうか?

もっと見る

 

感覚構造分析

消費者の感覚的な価値判断と、
感動や購買行動との繋がりを可視化

最近の消費者は直感や感覚で買う物を選んでいる様で、製品を開発する側としては、結局何に力を入れたら良いか見えず困っています。良い方法はないですか?

もっと見る

 

ファネル・リポジショニング

リポジショニング戦略
「購買行動を起こさせるコンセプト開発」

上市してしばらく経つ製品があるのですが売上が思うように伸びておらず、リポジショニングとそれに伴うコミュニケーションの見直しを検討しています。どのように進めればよいのでしょうか?

もっと見る

 

味覚最適化法

食品、飲料製品開発の為の市場調査
「期待する味覚を実現する」

自社製品の製品改良とリポジショニングの方向性を探っています。どのようにして消費者の求めている味覚を把握し、製品開発に落とし込んでいくのが良いでしょうか?

もっと見る

 

ペルソナ・セグメンテーション

製品開発の現場で使えるターゲット像
「ペルソナ」の市場規模推定

ターゲットのセグメンテーションを検討しています。今までクラスター分析を使ってきたのですが、セグメントの解釈が曖昧で、人物像が漠然としており製品開発やマーケの現場で活用されていません。何かいい手法はありませんか?

もっと見る

 

ページトップ

お問い合わせはこちら

お電話はこちら 03-5937-0137